【速報として】バイデン、米国の主権をWHOに引き渡す(日本もパンデミック条約支持国)

まえがき

 
先日共有した記事と関連した情報でかなり重大且つ、重要な情報が【メモ・独り言のblog】に掲載されておりましたので、【速報】として共有しておきます📣

 
去年の時点では2024年の締結を目論でいたようですが…
【ロシア・ウクライナのごっこ】が上手くいかないので、どさくさに紛れてゴリ押しで2022年の5月中に成立・締結させるつもりなんでしょうね、きっと…
 
現状よりも更に世界が更に荒れ出す【暗示】なのかも?(撮り娘の妄想🤔)
🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀
 

2022年5月22日から28日にかけて、アメリカの医療制度、ひいては国家主権に対する究極の支配権が、世界保健機関の統治立法機関である世界保健総会(WHA)に投票によって引き渡されることになります。

 
メモ・独り言のblogさんのブログ記事はこちら👨🏻‍💻

 

パンデミック条約の関連動画

 
🎦THE 侍 タイムス@YouTube🎦
2022年05月16日 22020年選挙に介入した中国関与の非営利団体・「パンデミック」条約続報‼!バイデンが国家主権を放棄


 
🎦和身塾チャンネル@YouTube🎦
【2024年に制定?】WHO(世界保健機関)が制定を企てる『パンデミック条約』の裏側

 
🎦ヘルスアンドタイチーChannel@YouTube🎦
パンデミック条約と国際保健規則の意味 ー 緊急事態から国家の主権がキャンセルされる

関連ニュース記事・ブログ

 
「パンデミック条約」制定は2024年以降?

 
将来の健康危機に備えたパンデミック条約を
 
WHO特別会合、パンデミック条約議論開始で合意
 
パンデミック条約制定へ 教訓と課題
 
岸田総理大臣の第2回「新型コロナ・サミット」への出席
 
ポストコロナの保健協力への展望

 

パンデミック条約の事を危惧するツイート

 


 


 


 


 


 


 

 

パンデミック条約とリンクする【憲法改正への動き】・【緊急事態条項】明文化を危惧するツイート

 


 


 

あとがき

 
この【パンデミック条約制定への動き】と連動してるかの様な【不自然に盛り上がり始めた憲法改正の動き】。
 
ここ数年コロナの【プランデミック】でメディアをの【プロパガンダ戦術】を駆使して国民に恐怖を刷り込み、既に洗脳は完了済み。
 
そこへ持って来て、更に【ロシア・ウクライナ紛争】煽って【安直な考えに基づいた国防意識】【改憲を唱える政党】へ誘導して投票させる。
 
しかし、真の目的は【緊急事態条項】を憲法に明文化し、【国民の自由を奪い・奴隷化】するのが真の目的と確信的に妄想してます。
 
感度が高く、鋭い方ならもうお察しは付いておられますよね?
撮り娘もその一人と自負しております。
 
ちなみに撮り娘は【憲法改正】ではなくて【憲法破棄】が大原則。
【現行憲法】を移行までの時限措置的に運用し、【自主憲法制定】以外は一歩も譲りません。
 
本音で更に踏み込んで言えば【明文憲法は破棄】【今後は不文憲法で国家運営】、日本人のかなりの劣化は否めませんが…
 
移民をこれ以上増やさなければ、【盗むな、騙すな、貶めるな、犯すな、殺すな】それ以外は🙆の【慣習法】で日本は国家運営していけます。
まだその能力は日本人には残ってます。(現在はまだね…)
 
以前までは撮り娘は【大きな政府容認論者】でしたが、マトリックスの存在をある程度理解してからは【政治家】、【官僚】はもう必要ないが持論です。

 
我々にまだ隠されている本当のテクノロジー、例えば優秀なAIやロボットを活用する。
それで十分でしょ?
 
無能で悪意のある人間が運営すると【人の生命が多く失われます】。
まぁその生命を減らす事が彼等の重要なお仕事なんですがね…(ここ数年で既に証明済)
 
とりあえず、全て消滅はやり過ぎだとしても、現在の10分の1程度の規模に㈱日本政府の権力を剥奪すべきです。
そしてそれを国民に返還すべきです(だって国民主権なんでしょ?一応w)
撮り娘は憲法を悪用する事は考えても遵守する気など更々ありませーん🤣🤣🤣
 
勿論、少数でも超強力な国防力と治安維持は最低限必要でしょう。
しかし、それ以外の官僚機構(㈱の各省庁)は必要なし。
 
何故ならば、【憲法・法律】は国民を護るモノではなく、㈱日本政府、関連企業の㈱司法・行政の各省庁、そのお仲間のカバール企業の利権、及びそれら全てを支配するピラミッドの頂点に君臨する者達の利益・利権を護る為だけに存在しています。
 
異なる表現をするのであれば、【憲法・法律】は我々国民の【生命・財産を奪う存在】、【我々国民の自由を奪う存在】であると何ら迷いなく・疑う事なく撮り娘はずっとそう思って生きてます。
 
生命保険の約款と同じ様な【海事法】はもう沢山です。
まだまだこれから世界が更に荒れて、その影響で多少の人の生命も失う様なイベントが用意されてるあるでしょうが…
 
それをどうにかこうにか乗り越えまして、近い将来に【海事法】からの開放を経て、晴れて【慣習法】への回帰を大いに期待する妄想を膨らませながら日々生活してます。
 
その過程でいかなる事があっても肉体的にも精神的にも絶対に服従しない。
それを自らの意思で譲り渡す位ならば、支配層との戦いの過程での死を喜んで選びます。
 
自由を奪われる事は、死ぬ事なんかよりもよっぽど屈辱的で耐え難いものだとずっと思ってます。
 


 
真面目なんだか真面目でないんだかよくわらへん野郎ですが…
今後も変わりモン全快で好き勝手行かせて貰いますので、新作は撮影出来ないので発売出来ませんが…w

引き続きどうぞよろしくお願いします😄

おすすめの記事